カジサック動画削除はなぜ?コメント欄炎上や登録者数の伸びについても!

カジサック動画削除はなぜ?コメント欄炎上や登録者数の伸びについても!
Sponsored Link

キングコングの梶原がYouTube界に進出で話題になっています!

コメント欄は大炎上中です(汗)

『2019年、年末までにチャンネル登録者数100万人行かなかったら、芸人を引退宣言!』

YouTuber舐めるな!

芸人としてオワコンじゃない?

物議を醸し出しているカジサックについて調査してみましょう。

 

キングコング梶原プロフィール

 

 

本名:梶原 雄太

生年月日:1980年8月7日(38歳)

身長:163センチ

出身地:大阪市

婚歴:既婚、子供4人

出身:吉本総合芸能学院(NSC)22期生

所属:キングコング、相方、西野亮廣

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

カジサックKAJISAC チャンネル登録者数13.9万人(2018年10月15日現在)

 

 

お子さん4人いるんですね! 長男・長女・次男・次女素晴らしいですね。

2018年10月1日に初投稿し、現在14本の動画アップしています。

毎日投稿を実践しており、これは本気度が伺えますね。

現状毎日1万人ペースで順調にチャンネル登録者数を増やしています。

ペースを崩さず地道に頑張れば100万人は無理な数字ではないように思いますね!

 

大物YouTuberのラファエルがカジサックの名前に対して『SEO的にダメっすね』発言してましたが、

そのとおりです^^; カジサックで検索すると、いつの間にかカジテックの記事に入っちゃいますよ~。

株式会社カジテックのYouTubeチャンネルもあるので、ややこしー!!

梶原さん的には、子供にも呼びやすいように考えたネーミングだそうですYO!

 

カジサック動画削除はなぜ?

 

 

 

YouTuberラファエルからの紹介で、『キングコングの梶原さんとコラボしてもらえませんか?』

とシバターに連絡が入ったのがきっかけ。

シバターとカジサックが電話で話をしたところ、カジサックの発言がなんだか上から目線で嫌だったとシバターの感想。

その件についてシバターが動画を上げ(2018年9月)、コラボ動画は断って終わり、その後カジサックはヒカルなどとコラボへ。

 

その後、カジサックYouTubeデビューし、動画を見たシバターが再度しょーもなっ!!と感想動画をアップ。

シバターは炎上芸風なので、いつものことと見ていたところ、カジサックが『シバターを救いたい』動画をアップ!

 

 

その動画は削除済みで、内容の詳細は不明ですが、カジサックの言い訳(YouTuberを格下に見ていたわけではない)、シバターとコラボしたい!というような内容だったようですね。

シバターを救いたい動画はアップして6時間後に動画を削除。

フライングを注意されたので、再アップをする旨をツイート!

 

 

そこから更に3時間後、動画は再アップしないことをツイートし、お蔵入りの動画に!

 

 

いかにもシバターからの批判を受けてつくった動画のように見えますが、これは仕込み説が浮上しています!

 

Sponsored Link

カジサック動画削除は炎上芸?

 

 

カジサックのシバターを救いたい!の動画はお蔵入りになったわけですが、

シバターの炎上芸を知っている視聴者は、このお互いのキャッチボール自体がコラボなのでは(?)と話題になっています。

 

 

シバターとカジサックの間で、LINE等で頻繁に連絡を取っていることや、カジサックの事務所からも動きがないことから、どうせコラボするんじゃない(?)とゆる~く受け止められている様子です!

カジサックの初投稿動画の概要欄に、自身の経歴を大ボリュームで記述していますが、これも感じはよくないですね^^;

YouTube儲かりそうだから頑張ります!!とはっきり明言した方が好感度高かったかもしれないですね!

毎日投稿しているので、結果はついて来そうです。本業暇なんでしょうか(小声)

 

Sponsored Link