mec食の危険性は野菜不足?やり方が間違えると失敗する可能性も?

mec食の危険性は野菜不足?やり方が間違えると失敗する可能性も?
Sponsored Link

MEC食って本当に痩せる?メック食は危険って本当?

日本人の体質には合わないとの噂も耳にしますね。

健康的に無理せず、美しい身体を手に入れたい!MEC食は近年注目を集めている食事法です。

正しく理解して、自分の体質に合わせてトライしてみましょう。

MEC食でダイエット出来る?

MEC食(メック食)は、肉(meat)、卵(egg)、チーズ(cheese)の頭文字を取ってつくられた言葉です。

これらの食材をメインとして食べることを基本としていて、健康的に痩せられると話題になっています。

肉・卵・チーズ、これらは栄養価が高く、高タンパク・高脂質で必要な栄養をしっかりと摂取できます。

栄養素をしっかり取りながら、炭水化物などの糖質摂取を抑えるため、無理なく痩せられる。

と話題になっている食事法です。

またMEC食は基本的には食事制限はしなくてもよい。

という考えで、カロリーを極端に抑えるダイエット方法と違い、我慢せずに痩せられると言われています。

基本のMEC食は、1日当たり肉200グラム、卵3個、チーズ120グラムを食べ、よく噛んで食べること、一口30回噛んで食べるが基本で、足りなければ量を増やして構わない。

食事制限もなく、高タンパク・高脂質で本当に痩せられる?

素朴な疑問がありますよね。MEC食は食材に目がいきがちですが、一口30回噛む。

食べ方に大きな効果があるようです。よく噛めば満腹中枢も刺激され、早食い、どか食いが出来ない。

ここに大きな秘密がありそうです。

MEC食で痩せた!成功例も多いですが、こんな声が多いです。

食材よりも、最低30回噛むことがつらかった!噛むことに慣れるのが成功のポイント!

 

MEC食はおかず中心、自然に糖質制限にも繋がりますが、いちばんの効果は噛むことがいちばんのポイント、成功・失敗の分かれ道のようです。

小倉台福田医院の福田世一ドクターは、MEC外来を開設しています。

MEC食のやり方の間違い

タンパク質をたっぷり摂取してもよいと言っても、肉の食べ過ぎには、やはり気をつけた方がよい。

一口30回以上噛むことに徹底していれば、大量に食べられないはずだが‥。

また飲酒も高カロリーであり、食事は少なくても、大量にアルコール類を摂取すればカロリー過多になり、ダイエット効果が削がれる。

また炭水化物を全く食べてはいけないというのも間違い。炭水化物を少量の摂取はOKで、いちばん最後に食べることがポイント。

肉・卵・チーズは、3食毎回摂らなければいけないか?というと、それも間違いであり、

朝はオムレツとスープ、昼はチーズハンバーガー、夜はステーキと副菜というように、別々に食べてもOK。

必ず肉・卵・チーズの3種類は必要かと言うと、それも間違い。

卵アレルギーの人は、チーズと肉を中心にしている人もいれば、肉と卵中心の人もいて、必ずしも3種類必要というわけではない。

 

Sponsored Link

MEC食は危険?

女性は卵巣を持っているが、卵は卵を壊すという説もあり、男性よりも女性は卵は控えめな方が好ましいと唱える医師もいる。

肉の摂取は、糖尿病を引き起こすリスクの説もある。これは肉に多く含まれる「ヘム鉄」がインスリンに悪影響を与える説である。

やみくもんに肉・卵・チーズだけ摂取する食事法ではないようです。

おかず中心でタンパク質・脂質をしっかり取る食事法ですので、個々の体質に合わせ、正しい方法で、しっかり噛んで食事をすれば危険ということはないようです。

個々の体質に合わせてチャレンジする、咀嚼を十分にする。これが成功への鍵ですね!

タンパク質は、皮膚をつくったり、髪の毛にも必要な栄養素ですから、野菜だけのダイエットですと、脂肪が燃やせない他、美容にもよくないですね。

肌質や髪質などの美容効果を期待出来るMEC食。日々進化しているようですので、今後も注目していきましょう。

Sponsored Link